椎間板ヘルニアに悩んでいる人は名古屋の鍼灸院を受診

鍼灸

ヘルニアを発症する部位はどこがあるか

肩の鍼治療

ヘルニアと言っても、発症する部位によってその種類はたくさんあるのをご存知でしょうか?実際にはどのようなものがあるのかをみてきましょう。

まずは、よく私達は耳にするものとして挙げられるのは頸椎椎間板ヘルニアです。首の辺りに違和感を感じたら頸椎椎間板ヘルニアの可能性もあります。もうひとつよく耳にするのが、腰椎椎間板ヘルニアでしょう。これは腰痛が主な症状としてみられ、ひどくなると下肢のしびれなども出てきます。長時間椅子に座っていることができなくなるでしょう。

他には、横隔膜ヘルニアです。これは普段は胸骨に張り付いている横隔膜が緩むことによって、臓器がはみ出てくる症状です。主な症状としては呼吸が苦しくなってきます。食道裂孔ヘルニアは横隔膜ヘルニアの一種で、合併症の心配があります。鼠蹊部や臍にできるヘルニアはポピュラーなヘルニアで、良性のものが多いと言われています。

一番危険なのが、脳ヘルニアです。頭を強打したり脳内出血などを起こすことによって、脳内の内圧が上がり脳ヘルニアを起こします。頭をぶつけてしまった時などは、その時に症状が無かったとしても検査をすることをおすすめします。このように、ヘルニアには色々な種類があるのです。